ACG资讯 » 【动画】【手机版>>>】

2019-01-27 23:06

コミカライズ PSYCHO-PASS SS Case.1 罪と罰 「劇場上映作品完全描き下ろし!」

264



25日公開の劇場アニメの、斎夏生氏による描き下ろしコミカライズ「PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.1 罪と罰」【AA】が25日に発売になった。       オビ謳い文句は『監視官・霜月美佳と、執行官・宜野座伸元の物語!劇場上映作品完全描き下ろし!』だった。



コミックス「サイコパス Sinners of the System Case.1 罪と罰」【AA】発売「劇場上映作品完全描き下ろし!」



「まったく、私が夜勤の時に事件発生だなんて…どこの馬鹿よ?一体?」



【犯罪係数・218 執行対象です】



「名前は夜坂泉、27歳、職業は厚生省認可の心理カウンセラー、青森にある潜在犯隔離施設に勤務していることがわかりました」



「普通の潜在犯隔離施設じゃないとは聞いてたけど…」   「特別行政区〈サンクチュアリ〉、本来、隔離施設の管轄は厚生省だけど、ここは経済省管轄になっている」



「まるで潜在犯の楽園だな」 「そんなものあるわけないでしょ」



「〈サンクチュアリ〉内の潜在犯は、 勤務スケジュールを厳格に管理し、考え得る最高の更生プログラムと環境を提供しています」



アニメイト秋葉原                  



メロンブックス秋葉原1号店          



とらのあな秋葉原店A                



「露骨に邪魔ばかりしてきている、  絶対何かある…」      



「犯罪係数はオーバー300になっているはず、見つけ次第執行します」  「全ては推論だ」    



「可能性がゼロでない以上、操作すべき案件よ」          



「“なぜ正義を振りかざす?潜在犯のくせしてよ!”」      



「馬鹿共…動け…!何してる!早くしなさい!!」          



「彼らを生かすも殺すも、あなたや私が決めることじゃない」        



オビ謳い文句は『今回は、私の事件ってことでいいですよね、センパイ』、『監視官・霜月美佳と、執行官・宜野座伸元の物語!』、『劇場上映作品完全描き下ろし!』だった。



2117年冬、公安局ビルに一台の暴走車両が突入する事件が発生。その運転手は青森にある潜在犯隔離施設〈サンクチュアリ〉の心理カウンセラー夜坂泉だった。しかし取調べ直前に夜坂の即時送還が決定する。監視官の霜月美佳は、執行官・宜野座伸元らとともに夜坂送還のため青森へ向かう。そこで待っていたのは、〈偽りの楽園〉だった   裏表紙


【来源】アキバBlog


各位客官转发敬请保留此链接:http://acg.laifucn.com/read.php?tid=2267

【主人】ACG杂货店

ACG资讯为ACG杂货店所属资讯平台,致力于日更秋叶原好物第一手资讯

ACG杂货店
【微博号】ACG杂货店 (↑)   【移动版
ACG杂货店
【微信号】ACG杂货店(↑)

ACG资讯
【苹果客户端】(↑)


GAL档案馆   更多>>>
杂志档案馆   更多>>>