ACG资讯 » 【漫画】【手机版>>>】

2024-05-16 06:26

漫画版 「いいご身分だな、俺にくれよ ~下剋上貴族の異世界ハーレム戦記~」第1卷

259



nama的Web小説、村上よしゆき作画的漫画版「いいご身分だな、俺にくれよ ~下剋上貴族の異世界ハーレム戦記~」第1卷【AA】于14日发售。オビは『貴族転生×下剋上!?』で、作品情報は『ゲームの異世界にて覇道を歩み王へと成り上がるハーレム戦記物語!』。



村上よしゆき氏がコミカライズ「いいご身分だな、俺にくれよ」1巻【AA】発売
「転生した異世界で王を目指せ!」


  
「(トラックに轢かれて死んだ──…のちに、貴族の子供に転生したらしい…)」
「もう起きていらしたのですね…それにお着替えまで済んでいるなんて…」


  
「(つまり、どうやらオレ…高橋修は…
妹がプレイしていた乙女ゲームの世界に転生してしまったのだ…)」


  
侯爵家の次男・アイザック(5歳)
「ボクが作成した報告書なら、通行税を抽出してまとめる事ができます!」


  
「ボクはウェルロッド侯爵家ランドルフの息子、アイザック・ウェルロッドです!
ボ…ボクと!婚約してください!」


  
「(オレは知っている…この先…王太子はパメラと婚約を破棄し、
パメラに死刑を言い渡す悲惨な卒業イベントが来る事を──…)」


  
「(この世界でオレがやるべき事…覚悟は出来た…
パメラの為…登りつめる…いや、オレは奪う!王位簒奪だッ!)」



 COMIC ZIN秋葉原店 特典:イラストカード



ゲーマーズ本店 特典:ブロマイド



メロンブックス秋葉原1号店 特典:イラストカード

nama氏のWeb小説を村上よしゆき氏がコミカライズされ、MAGCOMIで連載中の「いいご身分だな、俺にくれよ ~下剋上貴族の異世界ハーレム戦記~」1巻【AA】が14日に発売になった。

コミカライズ『いいご身分だな、俺にくれよ』は、nama氏がsakiyamama氏)が5月10日に発売(コミックナタリーによると『5歳ながら非常に理知的で賢いアイザックは、義理の兄に疎まれながらも周囲からちやほやされ生きてきた。彼の正体は24歳の青年・高橋修。前世でトラック事故に巻き込まれた修が転生したのが、アイザックだった。ある日、アイザックは可憐な少女・パメラと知り合い一目惚れ。勢いで婚約を申し出るも、彼女には既に婚約者が…』で始まるお話。

今回発売になった「いいご身分だな、俺にくれよ」1巻【AA】には



第1話~第4話を収録し、



オビ謳い文句は『貴族転生×下剋上!?転生した異世界で王を目指せ!』、『シリーズ累計1億5千万PV突破の大人気作をコミカライズ!』で、コミックス情報は『異世界で現代知識を使ったチートを遺憾なく発揮する幼少期を描く、第1巻!』になってる。
事故で死んだ高橋修は、とある恋愛ゲームの異世界・ウェルロッド侯爵家の次男アイザックとして生まれ変わった。だが、義兄からはいじめられ、初恋の相手には既に婚約者がいて――…と異世界でも難しい環境下にいることを自覚し、ある決意をする。「いいご身分だな、俺にくれよ!」。これはゲームの異世界にて、空気を読まずに覇道を歩み王へと成り上がるハーレム戦記物語――! 作品情報
なお、原作:nama氏は、「いいご身分だな、俺にくれよ」1巻【AA】の「新約“巨人の星”花形」の頃から存じ上げておりました。「自分が読んでいた作品の漫画家さんに作画を担当していただける」という事には感謝しかありません』、漫画:村上よしゆき氏は後書きで『本作は人気作のコミカライズ、という事でハリキっておりますが、このお仕事を受けたのは、もう2、3年前も前になります…。~なんとかこうして単行本を出す事ができました…。がんばったね、オレ!』などを書かれている。

「いいご身分だな、俺にくれよ」1巻コミックス情報 / 連載ページ



「競争入札によって売る相手を決めたいと思います!」



「(見た目は14・5歳だが、140年生きてるらしい…)」



「土の魔法で、立派な街道を作ってもらいたいのです!」



「最多落札者は、将来お抱え商人とします!」



「もう既に…ケタが違う…!」〈11億〉〈1,200,000,000〉



〈5000万〉「その覚悟が…コレぽっちだったとは…」


【来源】アキバBlog


各位客官转发敬请保留此链接:http://acg.laifucn.com/read.php?tid=6727

【主人】ACG杂货店

ACG资讯为ACG杂货店所属资讯平台,致力于日更秋叶原好物第一手资讯

ACG杂货店
【微博号】ACG杂货店 (↑)   【移动版
ACG杂货店
【微信号】ACG杂货店(↑)

ACG资讯
【苹果客户端】(↑)
GAL档案馆   更多>>>
杂志档案馆   更多>>>