ACG资讯 » 【其它】【手机版>>>】

2024-06-11 06:16

泉光 図書館の大魔術師第8卷 「巨大な悪意が動き出す」

84



泉光的漫画「図書館の大魔術師」第8卷【AA】于6日发售。漫画情報は『突如現れた巨大な精霊。しかもこの精霊、強制的に人の支配下に置くことができる、現代では存在すら許されていない呪具「使役の輪」が装着されていた』で、オビ謳い文句は『巨大な悪意が動き出す』。



「図書館の大魔術師」8巻【AA】発売
「巨大な悪意が動き出す」


  
「いけねぇ、いけねぇ、それはいけねぇなぁぁぁ!」


  
「この都(まち)で、何が――ッ」


  
「中央圕に応援要請――!」



「おいおいどうやって街に入ってきた」
「アカヌムの山奥で修行した時あの規模見ましたよ」


  
「“使役の環”がある」


  
「その魔術(ちから)をもって民衆の混乱を鎮めよ!中央圕守護室出動!」



ゲーマーズ本店



アニメイト秋葉原2号館



メロンブックス秋葉原1号店

「図書館の大魔術師」8巻【AA】が、6日に発売になった。
『図書館の大魔術師』は、1巻コミックス情報によると『小さな村に暮らす耳長の少年は本が大好きであったが、耳長で貧乏だった為、村の図書館を使うことができなかった。少年は差別が存在しない本の都・アフツァックに行くことを夢見る。ある日、少年は憧れのアフツァックの図書館で働く司書(カフナ)と出会う。この司書との出会いが、少年の運命を大きく変えることに──』で始まったお話。
今回発売になったコミックス「図書館の大魔術師」8巻【AA】には



第35話~第39話を収録し、



裏表紙は『アフツァックに突如現れた巨大な精霊。未知の巨大精霊に街は大混乱に。一方、その裏でシオの部屋から本を盗んだ謎の仮面と司書達の激闘が繰り広げられる』で、



オビ謳い文句は『巨大な悪意が動き出す』になってた。

アフツァックに突如現れた巨大な精霊。しかもこの精霊、強制的に人の支配下に置くことができる、現代では存在すら許されていない呪具「使役の輪」が装着されていた。巨大精霊に無闇に危害を加えれば宗教問題に発展する可能性もあり中央図書館はどう対処するか、決めあぐねていた。しかしその間、未知の巨大精霊を前に街は大混乱に… コミックス情報

なお、コミックス「図書館の大魔術師」8巻【AA】の感想には、苦楽さん『うおお!本格的なバトル要素いれてきた。そして話がめちゃ動いて先の展開が楽しみすぎる』、tamaさん『相変わらず面白い。不穏の種が一気に蒔かれた感じ』、かわさん『過去の英雄について少しずつ明かされて、面白い!ウイラの姿も可愛かった…!』などがある。
「図書館の大魔術師」8巻コミックス情報(試し読みあり) / 作品情報



「いくぞ!」



「…まさかあいつら、“視える”のか――ッ!」



「入れてくれー!精霊が暴れてるんだー!」



「莫大な森の大精霊よ!書にもどれ!」



「夢がある!それは最強の国家を創ることだ!」



「僕には…人生の師匠と呼べる老人がいます!」


【来源】アキバBlog


各位客官转发敬请保留此链接:http://acg.laifucn.com/read.php?tid=6766

【主人】ACG杂货店

ACG资讯为ACG杂货店所属资讯平台,致力于日更秋叶原好物第一手资讯

ACG杂货店
【微博号】ACG杂货店 (↑)   【移动版
ACG杂货店
【微信号】ACG杂货店(↑)

ACG资讯
【苹果客户端】(↑)
GAL档案馆   更多>>>
杂志档案馆   更多>>>