ACG资讯 » 【小说改】【手机版>>>】

2021-04-21 06:36

ふしぎの国のバード第8卷 「婚礼を通しバードが知る、日本の伝統」

826



イギリス人女性冒険家が明治初期的日本を探検する、佐々大河的漫画「ふしぎの国のバード」第8卷【AA】于15日迎来官方发售日。漫画情報为『秋田で手厚い歓迎を受けるバード一行は、ある女性の結婚式に出席する』、



封底为『婚礼を通しバードが知る、日本的伝統』。


  
佐々大河的漫画「ふしぎの国のバード」第8卷【AA】
「潜入、日本的の結婚式!」


  
明治初期の日本。イギリス人女性冒険家のイザベラ・バード 「これでいいの?」
「上出来です。照法師と言って、晴天を祈って神に捧げる人形です」


  
「私の名は志乃。当宿の娘でございます。どうぞお座りください」


  
「えっ、婚礼?明日!?えええ!?」
「お客様がこの国の文化を視察中だと聞き及んだもので…」


  
「バードさんが参列すれば、障子の穴が増えると。
婚礼は野次馬が沢山覗くほど縁起がいいとされています」


  
「嫁盗み、という風習があります」


  
「男は卑俗な家柄で本来許せぬ相手ですが、そのまま心中でもされればかえって家名を傷つけかねず、やむなく結婚を認めたそうです」



メロンブックス秋葉原1号店



とらのあな秋葉原店A



COMIC ZIN秋葉原店

佐々大河氏がハルタで連載されているコミックス「ふしぎの国のバード」8巻【AA】が、公式発売日15日を迎えた。

『ふしぎの国のバード』は、ComicWalkerの作品情報によると『時は明治初頭。東京から蝦夷まで、地図なき道を旅したイギリス人イザベラ・バード、冒険家。彼女の目的はただひとつ、滅びゆく日本古来の生活を記録に残すこと』という、イギリス人の女性冒険家:イザベラ・バードと、通訳:伊藤鶴吉が横浜から北海道までを旅した旅行記「日本奥地紀行」を元に描かれた作品。

「ふしぎの国のバード」8巻【AA】には第36話~第40話と描き下ろし番外編も収録(コミックス情報は『秋田で手厚い歓迎を受けるバード一行は、ある女性の結婚式に出席することになる』、



オビ謳い文句は『秋田の伝統的な婚礼を通して描かれる、紡がれていく家族の物語──』で、



裏表紙は『結ばれるはずのなかった花嫁と花婿。ふたりの婚礼を通しバードが知る、日本の伝統』だった。
秋田に着いたバードたちは、宿屋の娘の結婚式に参列することに!古い伝統が残る東北地方の婚礼は、英国人の目にどう映るのか?女性冒険家イザベラ・バードの日本文化紀行。しきたりの中で家族の絆が紡がれる最新刊! ハルタTwitter
なお、「ふしぎの国のバード」8巻【AA】の感想には、順三・きあさん『日本の事なのに明治初期の地方文化というだけで、こうも知らないものかと毎度驚かされる』、ク口ラさん『朝の身支度の回ハチャメチャに良いな…』、颯筆さん『物語が核心に近づくにつれ、どんどんこれらの作品が好きになる』などがある。
「ふしぎの国のバード」8巻コミックス情報 / ComicWalker掲載ページ



「綺麗だわ。それがこの国の花嫁衣装なのね」



「(あれが、お志乃さんの…)」



「盃の儀式が済んだので、あとは祝言の宴になります」



「知らない男と結婚を?」 「結婚は家が決めることです」



「太古からの絆に背くことは許されません」



「いいえ、素晴らしい経験でしたよ」


【来源】アキバBlog


各位客官转发敬请保留此链接:http://acg.laifucn.com/read.php?tid=5117

【主人】ACG杂货店

ACG资讯为ACG杂货店所属资讯平台,致力于日更秋叶原好物第一手资讯

ACG杂货店
【微博号】ACG杂货店 (↑)   【移动版
ACG杂货店
【微信号】ACG杂货店(↑)

ACG资讯
【苹果客户端】(↑)
GAL档案馆   更多>>>
杂志档案馆   更多>>>