ACG资讯 » 【漫画】【手机版>>>】

2021-06-23 22:36

羊太郎&遠坂あさぎ 因循守旧的魔法骑士/古き掟の魔法騎士第2卷 「まさしくファンタジーの王道」

87



ファンタジア文庫6月新刊、著:羊太郎&插画:遠坂あさぎ的轻小说「因循守旧的魔法骑士/古き掟の魔法騎士」第2卷【AA】于18日发售。“伝説時代最強の騎士”と謳われた主人公が現代に蘇り落ちこぼれ学級の教官をしていて、じゃんくさんの感想は『帯に偽りなき、まさしくファンタジーの王道』。


  
著:羊太郎&插画:遠坂あさぎ的轻小说「因循守旧的魔法骑士/古き掟の魔法騎士」第2卷【AA】发售
「より上質な王道を」


  
(右)アルヴィン:キャルバニア王国の“王子”。主人公・シドに師事する


  
シド:“伝説時代最強の騎士”と謳われ、現代に蘇り落ちこぼれ学級の教官に
テンコ:亜人族の少女。騎士を目指している


  
主人公・シド=ブリーツェたち





アニメイト秋葉原本館 特典:SSペーパー



メロンブックス秋葉原1号店 特典:SSブックカバー メロン限定版 / 連動特典



ゲーマーズ本店 連動特典:ブックレット

ファンタジア文庫6月新刊、著:羊太郎氏&イラスト:遠坂あさぎ氏のライトノベル「古き掟の魔法騎士II」【AA】が18日に発売になった。

『古き掟の魔法騎士』は、特設ページによると『伝説時代最強の騎士と謳われると同時に「野蛮人」の異名を持つシド=ブリーツェ。キャルバニアの若き“王子”の手によって復活を遂げた男は、魔法騎士学校の教官として赴任する。彼が配属されたのは奇しくも自身の名を冠する落ちこぼれの学級で…』で始まったお話(2巻の



人物紹介&キーワード解説)で、月刊コミックアライブで



7月からコミカライズ開始される作品。

今回発売になった「古き掟の魔法騎士」2巻【AA】の書籍情報は『亜麻月天狐は、気高き亜人族「天華月国」の生まれ。剣の才覚を持ち、国を守護する武家で育った彼女はいまや、亡国の名もなき剣士。主君に仕え、魔法騎士学校に通う日々。そんな彼女はある日、一人の教官と出会った』で、アキバのお店には販促ポスターもあり、



オビ謳い文句は『より上質な王道を』になってた。

気高き狐の亜人族の国「天華月国」に生まれ、最強の剣士と謳われた母に育てられた少女・テンコ。今は国を亡くし、主君・アルヴィンと共にブリーツェ学級で必死に剣を振るう日々。そんなある日、騎士学校で開催された四学級合同交流試合。格上を相手にした試合で、日々の教えを胸に快進撃を続ける級友たちをよそに…惨敗を続けるテンコ。そんな彼女に伝説から蘇った最強の騎士にして師匠・シド=ブリーツェは問う。「お前は“本当は騎士になりたくない”と、思っているな?」。剣は人の心を写す鏡。テンコの覚悟が、いま試される 



裏表紙

「古き掟の魔法騎士」2巻【AA】の感想には、こひなさん『ハラハラしました!まだまだ明かされていない部分も多いので、続きが楽しみ』、シロさん『今回もすごく心惹かれる内容で先が気になりました』、よっちさん『テンコの覚悟と晴れやかな表情にはぐっと来るものがありましたね』などがある。

なお、著者:羊太郎氏はあとがきで『第1巻を、伝説時代の騎士である主人公シドが、アルヴィンに対して、自身が剣を捧ぐに値する王の資質を問う話とするならば、第2巻は、テンコに対して、騎士を騎士たらしめるものは何ぞや?と問う話になるでしょう。…彼女の決意を見届けていただければ、作者冥利につきます』などを書かれている。

「古き掟の魔法騎士」2巻書籍情報 / 特設ページ



「“雑”なんですよね、僕達の食事…」



「私は、いつになったら復讐を果たせるのよ…ッ!?」



「毎回、俺達、全員、ボコボコにされてたからな…」



「それでいい。そっちの方が面白そうだしな」



「…よくやった。偉いぞ」 「…はいっ!」



「うひゃあああんっ!?だっ、ダメです、ダメぇ!?」


【来源】アキバBlog


各位客官转发敬请保留此链接:http://acg.laifucn.com/read.php?tid=5201

【主人】ACG杂货店

ACG资讯为ACG杂货店所属资讯平台,致力于日更秋叶原好物第一手资讯

ACG杂货店
【微博号】ACG杂货店 (↑)   【移动版
ACG杂货店
【微信号】ACG杂货店(↑)

ACG资讯
【苹果客户端】(↑)
GAL档案馆   更多>>>
杂志档案馆   更多>>>