ACG资讯 » 【漫画】【手机版>>>】

2022-06-28 23:26

ゆらめきラグーン第1卷 「高校1年生の少女。絵本から出してきた人魚と出逢う」

219



花宮みぃ的初単行本「ゆらめきラグーン」第1卷【AA】于27日发售。封底为『癒やし&ドキドキのマーメイドストーリー』、漫画情報为『自分の気持ちをうまく話せないことに悩む高校1年生少女。「笑顔で話す薬」を作る実験のさなか、絵本から飛び出してきた人魚・エリーと出逢う』。



花宮みぃ的初単行本・4コマ漫画「ゆらめきラグーン」第1卷【AA】发售
「人魚との出会いが、少女の毎日を満たしていく──」


  
高校1年生・白浜ゆら
「(今日から高校生活!ちゃんと話せるか不安だから、イメトレしとこう…)」


  
人魚のエリー
「わぁ!きれいなお星さま!目の前に落ちてくるなんて運命的な出会いですね!」


  
「(突然の強烈な閃光に思わずくらんだ目を開けると、オーロラみたいな目をした綺麗な女の子がそこにいた!)」


  
「きっ…きゃあああぁぁっ」
「初めまして!私の名前はエリー。人魚です!」 「(人魚…!?)」


  
「これは絵本っていうんですねっ」
「これ、さっき見た絵本だけど…この本の…中、から…?」


  
「急にそんなこと言われても、エリーさんどう見たって人間…」
「証拠ならありますよ!見てください!この立派な…あし!足が生えてる!」



メロンブックス秋葉原1号店 特典:リーフレット メロン限定版あり



ゲーマーズ本店 特典:ブロマイド サイン色紙プレゼントフェア



とらのあな秋葉原店A 特典:イラストカード

花宮みぃ氏がまんがタイムきららで連載されている4コマ漫画「ゆらめきラグーン」1巻【AA】が、27日に発売になった。

『ゆらめきラグーン』は、コミックナタリーによると『自分の気持ちをうまく話せないことに悩む高校生・白浜ゆらが、笑顔で話せるようになる薬を絵本にこぼすと、人魚のエリーが飛び出してきたことから始まる物語。エリーを元の場所に戻すため、絵本の内容をヒントにゆらはエリーの運命の人を探す。その中でゆらは苦手だった他人とも関わりを持ち、自分もエリーのように素直になりたいと考えるようになっていく』なお話。

今回発売になった「ゆらめきラグーン」1巻【AA】は、アキバのお店では



販促POPやメロン1号店に複製原画展示もあり、



裏表紙は『癒やし&ドキドキのマーメイドストーリー』で、



オビ謳い文句は『たった一言でも素直になりたい』、『人魚との出会いが、少女の毎日を満たしていく──』になってた。

自分の気持ちをうまく話せないことに悩む高校1年生の少女・白浜ゆら。「笑顔で話すための薬」を作る実験のさなか、絵本から飛び出してきた人魚・エリーと出逢う。エリーとの共同生活は、いつしか同級生も巻き込み、色あざやかな波を生み出して… コミックス情報

「ゆらめきラグーン」1巻【AA】の感想には、Qposoさん『ハァハァ…この百合は良いぞ…』、山本大貴さん『冒頭のカラーが本編に良い感じに入り込んで買って良きです』、まだをさん『1巻良かった…』、野菜食べない健康法さん『表紙だけで欲しくなった一冊です』などがある。

なお、作者:花宮みぃ氏は後書きで『いかがだったでしょうか?今後も少しずつ成長していくゆらやエリー、千帆、綾海のお話を見守っていただけると嬉しいです』などを書かれている。
特典情報



「ここの場所に住んでました!きっとこの空白が私です!」



「戻れるまで一緒に頑張りましょうっ♪」



「足がっ…!」



「わぁ!ゆらちゃん!海!海ですよ!」



「運命は…作り上げるものだからっ…」



「(まだドキドキしてる)」


【来源】アキバBlog


各位客官转发敬请保留此链接:http://acg.laifucn.com/read.php?tid=5770

【主人】ACG杂货店

ACG资讯为ACG杂货店所属资讯平台,致力于日更秋叶原好物第一手资讯

ACG杂货店
【微博号】ACG杂货店 (↑)   【移动版
ACG杂货店
【微信号】ACG杂货店(↑)

ACG资讯
【苹果客户端】(↑)
GAL档案馆   更多>>>
杂志档案馆   更多>>>