ACG资讯 » 【其它】【手机版>>>】

2024-07-02 06:16

働きマン5巻 「働き方は変わった。こめられた思いは変わらない」

133



安野モヨコ氏のコミックス「働きマン」5巻【AA】が27日に発売になった。コミックス情報は『「働くとは何か」に悩みながらそれぞれの人生に向き合っていく姿を描く』で、オビ謳い文句は『単行本未収録の話をまとめた17年ぶり最新刊!働き方は変わった。作品にこめられた思いは変わらない』。



「働きマン」5巻【AA】発売
「17年ぶり最新刊!」


  
vol30:ひょうたんマン 「(やっちまった…。3年前にも同じ見出しを…!
たまたまかぶってたとしても、全く同じってのはさすがにねえよな…)」


  
「今年でもう何年だっけ」 「6年…次で7年目ですね」
「お前はまだ46だろ。すっかり老け込んだんじゃねえのか」


  
「なんだよ今頃懺悔に来たのか。許さねえぞバカヤロー」
〈アンタは成功体験にしがみついて、同じことしかやんなくなってんだ!〉


  
vol31:デートマン 「そっちに来週発売の“大河”、もうある?」


  
「え!?早刷りは持ち出せない?…って、だから頼んでるんだよ!
(政治のトップ記事を週刊に抜かれて特オチしたら最悪だ)」


  
「(この人と恋をするんだ。“魂のぶつかり合うような恋”を)」



アニメイト秋葉原2号館



COMIC ZIN秋葉原店



裏表紙

「働きマン」5巻【AA】が、27日に発売になった。

『働きマン』は、2004年にモーニングで連載開始され、講談社のプレスリリースによると『週刊「JIDAI」の編集者・松方弘子と彼女のまわりで働く様々な人たちの視線を通して、「働くとは何か」に悩みながら人生に向き合っていく姿が共感を呼び、累計発行部数は330万部を突破。2006年10月にはフジテレビでアニメ化、2007年10月には日本テレビで菅野美穂主演でドラマ化された』という作品。

今回発売になった「働きマン」5巻【AA】には、モーニングに掲載された



第30話~第34話の「ひょうたんマン」・「デートマン」・「どんぐりマン」・「私情マン」・「自分の中ではトップマン」を収録し、裏表紙は同日発売の「安野モヨコ選集 さくらん」の告知で、



オビ謳い文句は『単行本未収録の話をまとめた17年ぶり最新刊!』、『働き方は変わった。作品にこめられた思いは変わらない』になってた。

未単行本化だった話をまとめてついに発売!週刊「JIDAI」の編集者・松方弘子と彼女のまわりで働く様々な人たちの視線を通して、「働くとは何か」に悩みながらそれぞれの人生に向き合っていく姿を描く、安野モヨコの意欲作 コミックス情報
「働きマン」5巻【AA】の感想には、TAGさん『やっぱり一昔前の日本社会だなと思う部分もありつつ、今読んでも全然面白い!』、ゅぅさん『熱量とか駆け引きとかプライドとか、とにかく登場人物全てに人間味があってかっこいい!』、DECOさん『自分も立場が変わって違う視点から読めました』、魁さん『弘子を含め猛烈に仕事を頑張ってる登場人物達の姿は今も頑張っている誰かの励みになると思うんだよね』、ひふみさん『令和になってもやっぱり松方弘子はかっこいい女だ!』などがある。

なお、作者:安野モヨコ氏はカバー折り返しで『だいぶ時を経ての刊行なので、今見ると古いと思う箇所もあると思います。その当時の雰囲気の一部と思って読んでいただけたら幸いです』と書かれ、巻末の編集部コメント「働きマン」刊行に寄せては『「働きマン」は多様性が今ほど認められていない時代に、自分らしく生きたいと願った女性の姿を描いている』、『今だからこそ、この物語を届けたいと考え単行本未収録だった話を編み、発売となった。この作品が日々を懸命に生きるあなたの背中を押すことができれば、これほど幸せなことはありません』などになってる。
「働きマン」5巻コミックス情報(試し読みあり) / 作品情報



「(単独スクープ、あっさり新聞にパクられて先に発売)」



「そいつは俺の記事を丸写ししたんだよ」



「(みんな誰見て…。こいつだ…!)」



「もーアオリも思いっきりアホにして、デザインも全部変えちゃうのどーです」



「大日本アカデミー賞最優秀外国語映画賞は“アルプス一万尺”」



「室田さんが一番何もしてないんじゃない」


【来源】アキバBlog


各位客官转发敬请保留此链接:http://acg.laifucn.com/read.php?tid=6789

【主人】ACG杂货店

ACG资讯为ACG杂货店所属资讯平台,致力于日更秋叶原好物第一手资讯

ACG杂货店
【微博号】ACG杂货店 (↑)   【移动版
ACG杂货店
【微信号】ACG杂货店(↑)

ACG资讯
【苹果客户端】(↑)
GAL档案馆   更多>>>
杂志档案馆   更多>>>